オッズパーク インターネット即時投票資金決済サービス 利用規定

お客さまは、公営競技のインターネット投票サービスサイト「オッズパーク」(以下「本サービス」)を利用するにあたり、本規定の内容を理解し同意したうえで、ご自身の預金口座を利用するものとします。

第1条 預金口座からの引き落し
スルガ銀行(以下「当社」)は、本サービスにかかる預金口座振替契約の成立後に、本サービスを運営するオッズパーク株式会社から請求データの送付を受けたときは、お客さまに通知することなく、当該請求データ記載の金額をお客さまの預金口座から引き落しのうえオッズパーク株式会社に支払うこととします。このとき、当社は、預金口座取引にかかる諸規定に関わらず、インターネット、電話、書面などによるお客さまの手続なしで引き落しを行ないます。

第2条 引落金額
お客さまの預金口座から引き落し可能な金額は、引き落し時点の口座残高(総合口座取引規定に基づく当座貸越による引き落し可能金額を含む)となります。

第3条 残高不足
第1条に定める預金口座からの引き落しを行なうときにおいて、請求データの金額が前条のお客さまの預金口座から引き落すことのできる金額を超えるときは、当社はお客さまに通知することなく、当該請求データをオッズパーク株式会社に返却します。

第4条 解約
お客さまは、本サービスにかかる預金口座振替契約を解約するときは、当社に書面にて届け出るものとします。なお、この届出がないまま長期間にわたりオッズパーク株式会社から請求データが送付されないなど相当の事由があるときは、お客さまから特に申出を受けない限り、当社は当該預金口座振替契約が終了したものとして取扱います。

第5条 利用時間
第1条に定める預金口座からの引き落し可能時間は、オッズパーク株式会社のホームページに記載された時間となります。ただし、引き落し可能時間内であったとしても、システムメンテナンス、障害等により事前の告知なく第1条に定める預金口座からの引き落しができないときがあります。

第6条 免責
1.通信機器、回線またはコンピューターの障害等何らかの事由により本サービスが提供できないときは、それによって生じた損害について当社は責任を負いません。
2.お客さまのパーソナルコンピューター・携帯電話その他の端末機の不正利用、誤操作等により正しい取扱いができないときは、それによって生じた損害について当社は責任を負いません。
3.当社に帰責性のない事由によって生じた損害に対し当社は一切の責任を負いません。
4.お客さまが本サービスを利用し、お客さまの預金口座から資金が引き落とされた以降は、その資金はオッズパーク株式会社側の管理となります。
5.公衆回線や、専用電話回線、インターネット等の通信経路において、盗聴、不正アクセス等がなされたことにより、お客さまの暗証番号、その他情報等が漏洩したときは、それによって生じた損害について、当社の責めによるときを除き、当社は一切の責任を負いません。
6.本サービスならびに本サービスによる預金口座振替についてお客さまとオッズパーク株式会社との間で紛議が生じても、当社の責めによるときを除き、当社は一切の責任を負いません。

第7条 反社会的勢力にかかる規定
1.反社会的勢力との取引拒絶
各種預金取引やその付随取引ならびに当社が扱う各種サービス等(以下、これらを総称して「取引」といい、取引にかかわる契約・約定・規定等を「契約等」といいます。)は、次の各号のいずれにも該当しないことを条件として利用でき、これらの一つにでも該当すると当社が判断したときは、当社は取引の開始をお断りします。

(1)お客さまが、取引の申込み時に確認した「反社会的勢力でないことの表明・確約に関する同意事項」に該当していたことが判明したとき

(2)お客さまが、次のいずれかに該当したことが判明したとき
@暴力団
A暴力団員
B暴力団準構成員
C暴力団関係企業
D総会屋、社会運動等標ぼうゴロまたは特殊知能暴力集団等
Eその他前@〜Dに準ずる者

(3)お客さまが、自らもしくは第三者を利用して次のいずれかに該当する行為をしたとき
@暴力的な要求行為
A法的な責任を超えた不当な要求行為
B取引に関して、脅迫的な言動をし、もしくは暴力を用いる行為
C風説を流布し、偽計を用いまたは威力を用いて当社の信用を毀損し、もしくは業務を妨害する行為
Dその他前@〜Cに準ずる行為

2.取引の停止ならびに解約
当社は、お客さま(取引にかかる代理人ならびに保証人を含みます。以下同じ。)が前項(1)〜(3)の各号に該当すると判断し、取引を継続することが不適切であると判断したときには、お客さまに通知することなく取引を停止し、またお客さまに通知のうえ、契約等を解約できます。

3.本規定の効力
本規定は、取引にかかる契約等に基づく当社の権利行使を何ら妨げるものではなく、本規定と抵触しない契約等の各条項の効力を変更するものではありません。また、本規定は、契約等と一体をなすものとして取扱われます。

第8条 規定の準用
本規定に定めのない事項については、当社諸規定により取扱います。また、本規定と当社諸規定との間に矛盾が生じるときには、本規定が優先されます。

第9条 本規定の変更
当社は、本規定の各条項を、金融情勢、その他諸般の状況変化ならびにその他相当の事由があると認められるときに、お客さまに事前に通知することなく任意に内容を変更することができます。変更の内容については、当社ホームページに掲載し、当社ホームページ掲載以降は変更の内容にてご利用いただくものとします。

以上

(2018年6月現在)

同意する
スルガ銀行トップページ

詳しい内容・お問い合わせ

スルガ銀行アクセスセンター
フリーダイヤル0120-50-8689
お電話承り時間
9:00〜17:00 月〜金曜日(祝日を除く)


プライバシーポリシー(スマホ用)
セキュリティ(スマホ用)
勧誘方針